Browse By

はっぴを通販製造する際のデータ引き渡し方法

はっぴはお祭でも応援の場でもイベント会場でも、色々な用途に合わせて使用されている物となります。遠くからでも目を引くものであり、会場などの雰囲気作りにも役立つアイテムと言えます。では実際にオリジナルなはっぴを製造する場合ですが、最近はインターネットを利用した通販サイトを利用する場合が主流となっております。直接会社などに足を運ぶ必要がなく、電話やメールなどでのやり取りで製造が可能となります。では実際に製造を依頼した場合にオリジナルデザインの引き渡しが必要となりますが、引き渡し方法としては3種類ほどあります。まずは一番手軽なメールでの引き渡し方法です。次にデータ転送サービスを利用する方法です。デザインデータが大きい場合は有効な方法となります。最後にCDなどにデザインデータを落として郵送で贈る方法となります。3種類として一番効率の良い方法としては、メールでの引き渡しが多いです。

通販でオリジナルはっぴのデザイン製作について

はっぴは様々な場所で使用することが多いです。お祭などのほかにイベント会場やキャンペーン会場などでスタッフが着用しているのを見ることも多いです。たしかに遠くからでも人目を引く格好となるため、何かイベントをやっているということを知らせる効果としては大きいです。では実際にオリジナルなはっぴを製造する際には、通販サイトを利用すると便利となります。生地の種類や色など豊富に取り揃えているサイトが多く、コスト面なども考慮して希望する物の製造依頼が可能です。そのさいはっぴのデザインなどは依頼主側から提出する場合もありますが、サイト側へ希望を伝えたうえでデザインデータの製作を依頼することが可能です。その場合は依頼主側からデザインを提示する場合とは異なり、デザイン製作費用が別途必要となります。複雑なデザインなどは製作に日数などもかかると割増になることも多いので、その点はしっかり依頼するまえに確認しておくことが大切です。

通販サイトへはっぴデザインの渡し方について

はっぴなどは企業によってはイベント会場などで、スタッフが着用する制服として使用する場合が多くあります。お祭の時に着用するイメージが強いので、スタッフの方がきていることでなにか特別な事をしていることで周りの客へアピールすることができます。企業側が使用する場合はオリジナルとして製造することが多いですが、その際は通販サイトなどを利用して製造依頼することになります。その際会社のロゴやイベント企画の名前だどの背紋にデザインすることが多いですが、デザインの渡し方として色々な種類があります。紙ベースで贈る場合はFAXで渡したり、画像をスキャンしたうえでメールでデータを渡す方法などもあります。ソフトの種類などは通販サイトによっては指定してくる場合もありますが、アドビ以外にエクセルやワードといった一般的によく使用されるソフトなどでも使用可能な場合が多いです。デザインロゴの渡し方については、サイトに事前に確認すると作業がスムーズにすすめられます。

祭りはっぴが 税込み ¥1,290からございます。 企業様のお祭り用やイベント用にはっぴが大人気です。 1枚の既製品販売から大量生産のフルオーダーまで幅広くご対応可能です。フルオーダーは綿で製作が可能です。 学校様に生徒さん踊り用に長いはっぴが大人気です。 はっぴに簡単なプリント入れから生地から染めるフルオーダーまでさまざま加工方法でオリジナルはっぴ製作をしています。 はっぴの通販ならお任せください